働く人、雇う人、みんなのために!

ひぐち社会保険労務士事務所は、「顧客満足度日本一」の社労士事務所を目指します。

所長挨拶

よく聞く社労士への不満

 みなさん、はじめまして。社会保険労務士の樋口です。 

 

 新型コロナの猛威は依然として強く、日本経済回復の兆しは見えてきません。現状を乗り切るだけでも厳しく、一方で、平成31年4月から段階的に施行されている働き方改革関連の改正法への対応も必要です。

 

 私が事業所様をご訪問するとよく聞くのが、「うちの顧問社労士は、こちらが言わないと何もやってくれない」「何も教えてくれないから、助成金をもらい損ねた」等々。

 

 こういった社労士は、安価な顧問料でたくさんの事業所様と契約する傾向にあります。例えば、1社1万円の顧問料で月30万円の収入を得たいと考えたら、30社と契約しなければなりません。これで、それぞれの事業所様に、きめ細かなサービス提供ができるでしょうか。

弊所のサービス内容

 弊所の顧問料は、他所と比べ少し高額かもしれませんが、下記サービスをしっかりやらせていただくことをお約束致します。

 

(1)経営労務診断(年1回、労働法のコンプライアンス診断)

 例えば、就業規則は1度作ったきりで、その後見直しをしていないなんてことはありませんか?弊所は、貴社の経営労務診断をさせていただき、具体的な改善提案をさせていただきます。

 

(2)法改正・助成金に関する最新情報のご提供(月1回)

 月1回の定期訪問の際に、労働法関連の法改正や雇用関係助成金の最新情報をご提供致します。直近の法改正としては、いずれも、令和3年4月から、

 

 ①中小企業も、不合理な待遇差解消(いわゆる「同一労働同一賃金」)

 ②70歳までの就労機会の確保(努力義務)

 

があります。 

 

(3)働き方改革・健康経営など労務管理上のご相談(随時)

 

(4)労働保険・社会保険関係書類の提出代行(随時)

 

 弊所は、働き方改革や健康経営により、少しでも従業員に「働きやすい職場」を提供したいと考える中小企業・小規模事業者の経営者様を積極的にご支援したいと考えております。

「働きやすい職場」づくりにより、下記のような効果が期待できます。

  1. 従業員のモチベーションが高まる
  2. 離職率が低下する
  3. 結果として労働生産性が高まり、貴社の利益アップにつながる 

 「働く人、雇う人、みんなのために!」をモットーに、「顧客満足度日本一」の社労士事務所を目指します。

 

 どうぞ、ひぐち社会保険労務士事務所を宜しくお願い致します。

自己紹介

 

労務管理コンサルタント

ひぐち社会保険労務士事務所所長

 

1962年東京生まれ、茨城在住

明治学院大学経済学部卒業

 

 大学卒業後、IT企業(当時はソフトウェアハウスと言っていました)に就職しました。1度の転職をはさんで、通算約30年間システムエンジニアとして活躍しました。しかし、取得した資格を活用して地域社会に貢献したいと考えるようになり、ひぐち社会保険労務士事務所開業に到りました。 

 

 

【保有資格】社会保険労務士

      健康経営エキスパートアドバイザー

 

【学歴・職歴】

昭和55年 巣鴨高等学校普通科卒業

昭和60年 明治学院大学経済学部卒業

昭和60年 ソフトウェア開発会社に就職

以後、1度の転職を含め、約30年間システムエンジニアとして活躍

令和元年5月 ひぐち社会保険労務士事務所開業

 

【所属団体】

全国社会保険労務士会連合会(登録番号08190009)

茨城県社会保険労務士会(会員番号0810795)

茨城県働き方改革推進支援センター派遣専門家

茨城県経営者協会士業ネットワーク

茨城県中小企業家同友会

水戸商工会議所

鉾田市商工会